同窓会について
同窓会からのお知らせ

春季高校野球県大会水沢高校は黒沢尻工に敗北、ベスト8進出ならず

    2017/05/26  Yamaguchi   

第64回春季東北地区高校野球県大会第3日の5月21日、夏の岩手大会のシード権を獲得するベスト8が決まったが、 水高は黒沢尻工に8点差をつけていたものの、追いつかれ、12-11で逆転サヨナラ負け、ベスト8に進めなかった。

花巻南は3連覇を狙う一関学院を8-5で破った。盛岡四は盛岡三に4-3で逆転サヨナラ勝ちした。久慈は専大北上を4-2で撃破した。大船渡東は4-0で宮古商を零封し、2008年の開校以来、初のシード権獲得。センバツ8強の盛岡大付、昨秋県大会4強の花巻東はともにコールド勝ちした。宮古は高田の追い上げをかわし6-5で逃げ切った。(岩手日報などから)

【写真=水沢-黒沢尻工 9回裏黒沢尻工1死一、三塁、高橋叶の右犠飛で三走及川がサヨナラのホームイン。捕手大内、球審阿部=野田】


↓ クリック 
  • 総合出版 WEBサイトへ