交流掲示板
岩手県立水沢高等学校同窓会
交流・お知らせ・他を目的にする同窓生のどなたでも投稿できる掲示板です。投稿方法や留意事項については「ヘルプ」をご覧ください

|アルバム| |検索| |過去ログ| |ヘルプ| |管理|

投 稿
おなまえ *
eメール
タイトル
投稿内容 *
http(s)://・・・記述可
参照url (http(s)://・・・)
添付ファイル
注意(添付ファイルのサイズは 350 KB 以下のこと)
修正・削除キー (半角英数字で8文字以内、詳しくはヘルプを参照)
投稿キー * (投稿キー 投稿キーを半角で入力)
   *印:必須入力項目
縮小写真はクリックすると拡大します

No.1888 奥州市の大自然  近郊シニア  2020/06/22(Mon) 19:21

コロナ禍によってこの数か月間の閉そく感は開放を求めて爆発寸前。
長期的にも人々の関心は自然環境が豊かな地方に向かうなどと言われています。
そうなのかと思って奥州の自然がどのように紹介されているのかネットにあたってみると、奥州にも観光スポットが数多く見つかります。

検索キーを「胆沢平野」だけにすると関連する情報と一緒に茂井羅堰、寿庵堰や寿庵廟堂、キリシタンなどもヒットしてきます。
間口が広く奥も深そうな胆沢平野には既存の整備済み観光スポットを含み、国内の旅行客だけでなく外国からの訪日客(インバウンド)向けの物語で味付けできることが分かってきます。

胆沢平野土地改良区の「水土里の皆廊プロジェクト」が多数検索されてくる。四か国語のパンフレットも用意されたプロジェクトは昨年(2019年)、インバウンドも見据えてコロナ禍以前に先見スタートしています。
コロナ禍に対しての地方支援交付金は何と合計3兆円の補正予算。さらに観光GoToキャンペーン支援が別枠なら額はデカい。
これがうまく活用されて多くが地方に落ちると地方の過疎化対策と活性化にとって大きな福になって戻ってくるかもしれない。
インバウンドも含む旅行客向け宿泊、飲食、行事や移動の便利さ、情報発信にこれからは「衛生」の視点が加わり自然の豊かな地方に広範囲な投資を生み出すのだろう。

胆沢平野にはクラウド多言語ガイド付き自動運転車を10台ぐらい走らせ、胆沢川流域にヨット、ボートが浮かべられる遊水湖をつくる。西方には奥州湖畔から焼石岳に登山電車かケーブルカーを開通し、東方には「盛街道」を経て海に至る観光を開発する。盛街道は農産物と海産物の交易や金、銀、銅の産出で大いに栄えた道だそうです。今の盛街道はどうしてもマイナー感は拭えないが、ilcの話もあることだし先が見えないぐらい交差する過去未来が楽しい。
都市圏から奥州は時間的には近いのですぐ往来できるし移住の抵抗も少ない。ただ「度重なると新幹線旅費がチョットね」と思われているのでしばらく交通費に全額補助もありかな、と。

No.1886 逍遥歌の改訂版を発行  佐々木伸  2020/04/17(Fri) 11:48 ホームページ

「逍遥歌−奥州と信州をつなぐ絆」を発行したのは3年半前。長らく在庫がない状態が続いていましたが、このたび内容を充実した改訂版を発行いたしました。同窓生、同窓生の家族にとってもとても身近な歌ですが、その制作過程はよくわかっていませんでした。選手を鼓舞のするのが応援歌、負けた時に歌うのが逍遥歌、生徒の誇りを高めるのが校歌です。逍遥歌は何故か長野県の旧制松本高校のメロディ、作詞は受験の神様といわれた英語教師です。改訂版は、逍遥歌の謎に迫り、さらに作詞者の家族の手記、門外不出だった写真によって歴史の空白を埋めています。 本書は松田書店大鐘店で取り扱い中(電話0197−23−5603)
HP、メールでも対応しています。
http://www.nazotoki.biz/
mailto:jet.shin-mds@jcom.home.ne.jp


No.1887 Re: 逍遥歌の改訂版を発行  佐々木伸  2020/04/17(Fri) 12:08

奥州・仙台の謎解きシリーズ1「逍遥歌‐奥州と信州の知られざる絆」
発行日 2020年4月1日(第2版)
規 格 A5判、本文36ページ、カラー
価 格 700円
著 者 佐々木伸(同窓会仙台支部事務局長)
090−6226−5617

No.1884 奥州江刺百鹿大群舞  近郊シニア  2019/10/31(Thu) 14:40

来る11月9日(土)の即位を祝う祭典にて獅子踊りの百鹿大群舞が披露されるそうです。
即位のパレードは知っていても、付帯する情報はスルーされるのかどうか初耳です。奥州の友人が知らせてくれました。
ま、当日の混雑は並ではなさそうで、体力に自信のある方はどうぞ祝い事に出かけてみて下さい。
午後1時より内堀道りと皇居外苑でのパレードです。

No.1883 「ネットすみれ図鑑」を知ってますか  日向の山野草  2019/10/28(Mon) 15:33

一般的な検索語ではなかなかヒットしないサイトでしたが、偶然に出会ったサイトです。
サイトに入り込んでも、今度はサイト内で迷子になるほど内部が広い。現在サイトは手入れ中だそうです。

サイトを紹介します。
http://www.io-net.com/
丹念にサイトを見ていくと同窓生が奮闘しているサイトだと分かる。

山野草、子供のころは周り全部山野草だった。
すみれはふと目に入るもので、よく見れば「可憐な小さな花」。
今では栽培種の花を山の斜面一面に咲かせて観光の目玉にしている時代。すみれはそれと対照的にひっそり感があります。

そのような「すみれ」が好きで趣味や仕事にしている人が意外に多いと知った。

No.1882 同窓会仙台支部交流会のご案内  同窓会仙台支部  2019/10/11(Fri) 14:46

秋の気配を感じさせる季節をむかえ、今年も仙台支部の交流会を下記により開催いたします。校長先生、本部同窓会長等を来賓に迎え、水高の薫りをプンプンさせながら、母校の話題に花を咲かせたいと思います。 仙台支部会長 村上栄一(昭48年3月卒)
            記
日時:2019年11月10日(日)11:00〜13:00
会場:ホテルレオパレス仙台 仙台市宮城野区榴岡4丁目6-28 TEL: 022-706-0001
(仙台駅東口徒歩5分・ヨドバシカメラ東入口から南方向、地下鉄東西線・宮城野通駅[北2出口]) 
会費:お一人 5,500円 (当日お支払い)
※回答は、10月25日(金)
<連絡先>:佐々木伸 携帯090-6226-5617
  FAX&TEL 022−218−1918 jet.shin-mds@jcom.home.ne.jp 

No.1880 岩手は鶏王国リーチ  近郊シニア  2019/07/07(Sun) 19:20

盛岡支部で総会が開かれたそうですが、このサイトのお知らせには載らないですね。
今回の話題はそれとは関係なくタイトルの話。

地図遊びが面白くて止められないのですが、最近、添付の画像のようなものを発見。標準のズームでは見えなくて分からなかったものが拡大したときに見つかった。

農産か畜産のファームかと思ってみたが何なのかさっぱり分からない。よく見るとあちこちに見つかる。考えた末、ファームに最も近い町の特産品を調べて判明。
鶏のハラミが特産品でした。なぞのファームは養鶏所です。

飲み屋でハラミを注文しても「今日は終わりました」と言われることが多かったが、ハラミは一羽の鶏から少量しか取れない希少部位なのが理由らしい。

ブロイラーの出荷量で岩手は一番の鹿児島県の次二番目か宮崎県の次三番目です。僅差なので当然ながら一番を狙っているそうです。
焼き鳥で一杯のついでにこんなこともあるんだと味わってみては。

画像は Google Mapからです。

No.1879 今日は野球ネタ  近郊シニア  2019/06/10(Mon) 18:56

雄星選手、大谷選手の登場は「岩手」の野球に何か変化が起きているとは感じていた。

今日そうらしいことがはっきり分かるような記事を見たので、その記事のurlを紹介します。自動リンクがうまくいかないので下記のurlをブラウザにコピペしてください。

https://www.msn.com/ja-jp/sports/npb/【怪物の名産地-岩手の謎】雄星の出現で“野球弱小県”が激変%EF%BC%81/ar-AACEMTo?li=AA5aaw&ocid=spartandhp#page=2←ここまでコピペ

大船渡の佐々木朗希選手も続いてほしいですね。

岩手県高野連の前理事長の佐々木明志氏は水高野球部の監督に就任してます。
水高もがんばれ。

No.1878 おじゃまします  首都圏同窓生  2019/06/01(Sat) 12:08

6月、緑がますます濃くなる季節になりました。
こちらはじき暑くなる6月ですが、奥州の方はまだ清々しい季節が続きますね。

ホームページでは横に動く四季の写真が楽しめます。
毎年豊かな四季を迎えられる広くて整った校庭のある高校はそう多くはなさそうです。暑い盛りには部活合間の休憩やチームメイトとの会話を楽しめる木陰もちゃんとあります。
校庭には植え替え時期が来ている木々もあるそうですが、今後もこれまでと同じような環境に維持されてほしいものです。
3年の在校期間は前後の期間に比べて短いですが、自然にも恵まれた高校時代は在校期間以上のことが残ります。

最近の写真は四季に1枚がプラスされてます。
写真にマウスカーソルをonすると「Yeel to」のタイトルが出てくる。clickするとアーカイブも見られます。
youを加えて Yell to you と言われたつもりで頑張れます。

プラスされた写真は水高四季の写真に「妙」にマッチしている。数階建て以上の校舎と狭い校庭には合わない感じで。
「江南スタイル」をまねて「水高スタイル」。水高も女性が多くなっているとのこと。「イャー」の声も聞こえそうですが、応援と保存、保存もです。
一緒の写真はインスタ映えするかも知れないし。

No.1877 いつのまにか  近郊シニア  2019/05/23(Thu) 22:41

1年ぐらい前に胆沢平野の堰用水路の経路をGoogle Mapで追ったのですが、最近Mapを見てみるとその時と変わっている。

どなたか、またはGoogle Mapさんによるものか知りませんが、今では「歩いてみたら?」と堰の名前が添付の写真のように点々と表示されています。

胆沢平野の堰用水は北上川に至りますが、そこから取水地点までの直線距離は30kmぐらい。
寿庵上中下の堰沿いを歩いて制覇したら100Kmを大きく超えるのか。まあ、これは夢ですね。

観光資源の一つとして歴史もあることだしお勧めコースがあり、内に短コースのメニューがあれば夢は夢で終わらない。

写真はGoogle Mapからの切り取りです。

No.1859 3月の水沢風景1  元事務局子  2019/03/23(Sat) 08:37

 初夏と冬が行ったり来たりの3月、お彼岸の墓参りで水沢に帰省してきました。

 何枚かふるさとの写真をアップします。十年一日ですが、昭和とは大違いの景色を楽しんでください。というわけで水高の校舎正面です。基本的に40年前と変わりません。


No.1860 Re: 3月の水沢風景2  元事務局子  2019/03/23(Sat) 08:40

最近の水高は、男女比が逆転しているそうです。女子生徒の活躍が目ざましいです。

 「俳句甲子園」では、出場校の常連で、強豪、開成高校の公式ライバル(私見)です。


No.1861 Re: 3月の水沢風景3  元事務局子  2019/03/23(Sat) 08:43

最近の体育部、文化部の成果です。

 ウウェイトリフティング部は毎年のようにインターハイレベルの結果を出しています。五輪選手が出現するかもしれません。


No.1862 Re: 3月の水沢風景4  元事務局子  2019/03/23(Sat) 08:45

今は第一体育館というのでしょうか。昭和40年代は新体育館と呼ばれていました。
 半世紀近く経過していますが健在です。


No.1863 Re: 3月の水沢風景5  元事務局子  2019/03/23(Sat) 08:48

見晴るかす大グランドです。

 水沢を離れて暮らすと、この風景がまっさきに思い浮かびます。世代は違うのですが、「高校三年生」のメロディが流れたりします。


No.1864 Re: 3月の水沢風景6  元事務局子  2019/03/23(Sat) 08:50

現在の体育部部室は、第一体育館のそばにあります。

 春休み中ですが、生徒たちが登校しています。


No.1865 Re: 3月の水沢風景7  元事務局子  2019/03/23(Sat) 08:53

ここは昭和40年代から変わりません。クヌギ林と弓道場です。

 古いOBしか知らないでしょうが、水高は弓道の強豪で、弓道場は、岩手国体1975の時、競技会場として設置されました。


No.1866 Re: 3月の水沢風景8  元事務局子  2019/03/23(Sat) 08:57

クヌギ林から校舎を臨んでいます。
 カンレキ以上のOBは、ここの平屋の木造校舎で勉強してました。

 古稀以上の先輩は、男女教室が別だったそうです。


No.1867 Re: 3月の水沢風景9  元事務局子  2019/03/23(Sat) 09:01

野球部の諸君です。

 帰省した際、岩手日報と胆江日日新聞をチェックしていたら、先生たちの異動が出ていて、水高OBで元監督、県高野連の会長であり、本人、ご子息も早稲田大学野球部で活躍された佐々木監督が、転入されていました。

 監督をされるかどうかは情報は入っていませんが、野球部のなにやら新しい展開がありそうでわくわくしています。


No.1868 Re: 3月の水沢風景10  元事務局子  2019/03/23(Sat) 09:09

大グランドです。水沢は、位置的には東北のほぼ中心で、新幹線、高速道路のアクセスもよく、東北や場合によっては関東の強豪校が練習試合の訪れます。

 とにかく環境に恵まれています。
 今回のセンバツ出場する盛岡大附属の及川主将と4番の小野寺選手は水高に隣接する水沢南中学校の出身です。
 大谷君は言わずもがな、花巻東や一関学院には、必ずといっていいほど、奥州市出身の選手がいます。
 なにかきっかけがあれば、甲子園の常連になれるシンターランドなんですね。何かがあればです。


No.1869 Re: 3月の水沢風景11  元事務局子  2019/03/23(Sat) 09:10

生徒のみなさんです。
 
 勉強、部活に頑張ってください。


No.1870 Re: 3月の水沢風景12  元事務局子  2019/03/23(Sat) 09:13

あとは簡単に水沢の町中のスナップです。

 まずは在来線の水沢駅です。車社会の現在は存在感が希薄になりました。ローカル線のたたずまいです。


No.1871 Re: 3月の水沢風景13  元事務局子  2019/03/23(Sat) 09:18

この写真を見てもわからないと思います。

 松田書店の跡地になります。
 昭和40〜50年代、水沢の町中では、駅通り横町角(現メイプル)の亀梨文化店、教科書の特化した大町の鈴木書店、そして松田書店がありました。松田書店は、Zホールのそばに移転しました。

 いずれにしても、町の中心の書店がなくなったのはショックです。


No.1872 Re: 3月の水沢風景14  元事務局子  2019/03/23(Sat) 09:24

宮下方面から横町を臨んでいます。

 ある意味、町内でも最も変化した繁華街でしょうか。道路が拡張されたのは結構なのですが、店も随分消えてしまいました。

 その中で、笹忠は、すき焼き、しゃぶしゃぶのレストランとして頑張っています。
 大河ドラマに出演した深田恭子がドカ食いしていたり、両親が江刺出身の菅野美穂が帰省して食事をしていたりしているところがよく目撃されていたそうです。


No.1873 Re: 3月の水沢風景15  元事務局子  2019/03/23(Sat) 09:30

大町です。横町と大町は、水沢の商業の中心地として栄えました。

 4月に行われる、日高火防祭りは、各町内からはやし屋台で出場します。その行列の進行は、必ず大町が先頭で、横町が殿(しんがり)になっています。

 はやし屋台は、現在は車両になっていますが、昔はかついでいたので多くのかつぎ手が必要で、だんだん、車両に変わっていったのですが、最後までかつぎにこだわったのが大町の屋台でしたね。


No.1874 Re: 3月の水沢風景16  元事務局子  2019/03/23(Sat) 09:44

駅通りです。
 
 駅通りの突き当たりの水沢駅の中間に、右に大安寺、左の大琳寺があります。実は、水沢のお寺は、南北に惑星直列のように連なっています。
 お城から見ると東側にお寺がありそこが街はずれ、結界になっているのですね。
 明治時代、鉄道(東北線)が開通した時は、今では信じられませんが、鉄道や駅は忌避案件(物件)で、全国で反対運動が起きていたんです。水沢も例外ではなく、お寺で隔てられた当時、田んぼんもならない雑木林や荒地だったところに鉄道を通し、駅が設置されたんです。
 したがって、駅への通り道は、大安寺と大琳寺の境目に、申しわけ程度に通路があったんです。
 戦後、大林寺の墓地は小山崎に移転し大安寺の敷地もかなり削られ、駅通りができました。

 また、水沢には青葉町という飲み屋街がありますが、未確認で断定できませんが、お寺が地主になっているはずです。お寺は昔から高く経営をしていたんです。
 その大規模なものが東京の吉祥寺の駅前繁華街です(と「ブラタモリ」で放送していました)。


No.1875 Re: 3月の水沢風景17  元事務局子  2019/03/23(Sat) 09:52

おまけです。

 帰省した折、空を見上げたらスーパームーンが出ていました。
 なんか水沢は月が大きく見えるんですね。
 
 余談ですが、水沢の人たちの自慢に緯度観測所(現国立天文台)があります。そこでの木村栄博士のZ項の話は小学校で習うのでZ項は誰でも知っています。が、Z項のなんたるやについては、旧市内の人でわかっているのは数名したいないのではないでしょうか。
 それではいかんと、天文台に行ったら、解説文があり読んでみなしたチンプンカンプンでした。
 現役水高生の諸君、理系であれば是非、天文台に行ってみてください。


| 1 | | 2 | | 3 |
半角で入力:投稿No.   修正・削除キー  

さらに過去の投稿はページ上方の|過去ログ|メニューから見ることができます

- Joyful Note -
岩手県立水沢高等学校同窓会 copyright