同窓会について
同窓会からのお知らせ
 

投稿、固定ページの表示確認

  HPstaff   

投稿や固定ページの作成で利用できるビジュアルエディタのツールボタン機能を確認。
大部分のプレーンな書式の記事はツールボタンを利用しないで作成できる。


(段落を変えて改行 ○、ツールボタンは使わない)
あああああああああああああああああ (Enterで段落が終了し、次の段落まで一行空く)

いいいいいいい

(段落を変えずに改行 ○、ツールボタンは使わない)
うううううううううううううううう (Shift+Enterで一行空けず行途中で改行)
ええええええええ

(テキストの左配置 ○) あああ

(右配置 ○) いいい

(中央配置 ○) ううう

(インデント ○)、(文字色 ○)、(アンダーライン ○)

おおおおお

ききききれれれれ

(イタリック体 ○) abcdllll EFG

(太字 ○、文字サイズ ○) ああああああ

(記号、取消し線 ○) ♣€£ 🙂  あいう

(クォーテーション、引用 ○)

れれれれれれれれれれれれれれえ れれれれ らららら

(メディアの追加 動画、音楽ファイル ○)

( 文書ファイル ○)

Wordファイル 文書ファイル

PDF 文書ファイル

 

(リンクの設定 ○)

水高日記

 

(見出し ○)

見出し1

見出し2

見出し3

見出し4

見出し5
見出し6

(番号付リスト ○)

  1. あああああああ(Shift+Enterで番号を付けずに行途中で改行)
    いいいい(Enter)
  2. ううううううううううう

(記号付リスト ○)

  • いいいいいううううううううううううううううううううううううううううううううえええええおおおおおお(Enter)
  • えええええ(Shift+Enterで記号を付けずに途中改行)
    おおおおおおおお

番号付き、記号付きリストの終わりは Enterに 続いてリストツールボタンをOff。

(表 ○)

あああ いいいいい ううう
けけ いいい こここ

(水平線 ○)


(画像挿入の配置指定 順番に、左 ○、中央 ○ 、右 ○ 、なし ○ )

写真 3
左寄せ

左の画像が左寄せの例。
文字列だけでなく回り込むスペースがあれば配置指定なしの画像も回り込む。

えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
えええええええええええええええええええええええええええええ

いいいいいいいいいううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう。

次の中央配置の画像に回り込みは起きない。

DSC800
中央配置
2015mizukonenga
右寄せ
DSC00104
配置指定なし

右の画像が右寄せの例。文字列だけでなく、回り込むスペースがあれば配置指定なしの画像も回り込む。

 

配置指定「なし」の画像配置方法
画像を配置する場合、画像下の文字列が横に回り込む左寄せ配置と右寄せ配置は面倒なので画像配置に慣れるまで「配置指定なし」で画像を配置する。

配置指定なしの画像は配置スペースがあればカーソルの位置に配置される。文字列の入力と画像の配置は同じに考えると分かりやすい。1画像を1文字と考える。

カーソルを行左端に置いて配置指定なしの画像を配置した場合、配置後にカーソルは画像の右端に自動移動する。そこに配置指定なしの画像を配置すると配置スペースがあれば2つの画像は横に並びカーソルは右側画像の右端に自動移動する。続いて配置された画像が1行に入らなければ自動改行され次の行に配置される。
中サイズ横300の画像3つは1行に入らないので3つ目の画像は自動改行されて次の行に配置される。文字列の入力と同じ。
中サイズ横300の画像は3つ以上横に並ばないので2つの画像配置後にEnterキーを叩き強制改行する方法もある。行途中で文字列を強制改行するのと同じである。
下図上は「二つの画像を横配置して強制改行」したの例。下図下は「1つの画像を配置して強制改行」して縦1列に並べた例。
連続して配置された画像は画像の横サイズによって1行に並ぶ画像数は異なる。

注1)横幅の異なる画像の配置では記事編集画面と実際に見る閲覧画面では縦横並びの面で少々異なる結果になることがある。
注2)キャプションありの画像は横に並ばず、左縦列1列に配置される。

文字を入力するために画像の上か下に空行を空ける方法
文字列の場合と同じに画像行左端側の画像左余白をクリックしてカーソルを移動しEnterキー。空行ができない場合(画像は自動改行されている)はもう一度Enter。画像行の上部に空行ができる。
画像行右端側の画像( 画像にキャプションがあるときはキャプション文字列)右余白をクリックしてカーソルを移動しEnterキー。空行ができない場合(画像は自動改行されている)はもう一度Enter。画像行の下部に空行ができる。

二つの画像を横配置

 

 二つの画像を縦配置

桜 正面

 (ギャラリー作成 ○)

写真の掲載が主目的で、写真の枚数が多い場合はギャラリー作成機能を利用すると手早い。4列に配置した例。
ギャラリーのリンク先は「メディアファイル」を指定する。 写真の短い説明はキャプションに入力。写真はクリックして拡大。

次は2列ギャラリーの例

ギャラリーに続く内容 うううううううううう。

聖堂

  • 総合出版 WEBサイトへ