水高 010799
水高同窓会歌板
|ホーム| |アルバム| |検索| |過去ログ| |ヘルプ| |管理|


2007/11−2014/10 の書庫です。投稿はできません。

縮小写真はクリックすると拡大
No.509 第三捨爺  2012/01/04(Wed) 09:54

LED 生きてる間は 元取れず
歌合戦 つられて見たら 踊りだよ
サザンカの 散るのが嫌で 枝を切る


寿命は5万時間とか。時々明かりに使うスタンドなどでは孫の代まで残る。
さっそく相続財産リストに加えることにしよう。
なんて正月から、電球ごときに冗談。


看板に偽りあり。視聴料を取っていることだし、「芸能合戦」とかにしたら。
歌はくちパクらしく、踊りはお見事です。

掃除嫌い、きれい好きも程度を越えると多くの花をつけるサザンカさんに悪い。


No.507 季節ハズレ  2011/09/18(Sun) 12:17

夏長く しわがれ声の キリギリス
エアコンに 錆びつき目立ち 耐えた夏
LED 一灯点けて 蛍雪並み

声出さず 野菜啄ばむ バッタ族
感謝して 米びつ洗う 虫の跡
もう昼か 一人で仙人 猫の飯


米の虫、無農薬の証明ですが、蛆虫、糞、繭、蛹に小さい蛾 と、毎年の事ながら始末が大変。
虫除けに唐辛子を入れても、その唐辛子を食べて繁殖する始末。永年の間に抵抗力どころか適応し切って利用するとは。凄い進化、生命力。
でも大事な米は捨てられません。天日干しして虫をつまみ出すしかありません。何百匹始末したか。虫を殺す顔になった。
この花は生姜のような匂いで誰かのスカートのようにも見える。名前はエンゼルズ・トランペットとか。


No.504 苦労包含  2011/09/13(Tue) 12:15

名月を とったは良いが 置き場所が
良かったら この芋食べて かぐや姫
月の出を 待った甲斐あり 伸びし首


月へ行って、戻って来ていないのは「かぐや姫」のみ。公式?には。
40年前に月へ行って活動してきた足跡(月面車の轍)が月を回る衛星写真で捉えられたのが報道されていた。
人間が月へ行ったのは嘘だと頑強に言う人も居ますが、物理的な証拠というか痕跡はやはり残るもの。
http://www.nasa.gov/mission_pages/LRO/news/apollo-sites.html

かぐや姫は芋を食べられるか、については、食べたいのなら食べられるというのが結論です。
こちらがお供えしようが、無かろうが可能のようですよ。こちらに居た時に食べていたら味も判るらしい。
何十年か前に丹波哲郎の映画で「大霊界」というのが有りましたが、あの世の最初の入り口は、ほぼそっくり地球の地上世界と同じようになっていて、しかも自分の欲しい物だけがある世界(幽界)のようです。つまり、一人ひとりの見え方が違い好きな光景だけがある、夢幻の境地らしいですね。
遣り残したことを、全部やって思い残しが無くなる世界のようです。
大部分の人は何時かそれがバーチャルである事に気付いて無事卒業するらしいですが、中には悪いことさえ出来てしまうので、それしか人生の目標が無かった人はそこにずうーっと居座り、こちらの世界へも悪い影響も与えるんだそうな。勿論、影響するのは同じような考えを持った人のみでもあると。
但し、極悪な事をしていた人はそれどころではなくて、最初から暗黒に包まれるらしい。
これはスピりチュアリズムと言って、我々の居る物質世界は物質、物理的現象のみがあるのであって、美味しいというのは神経内では物理・化学的な反応が有り、それを美味しいと感じるのは脳ではあっても物体の脳ではなく心(精神、霊魂)の部分だという考えのようです。
この心は物体ではないので死んでも消えない、永久の心の記憶として永遠に残るようです。
気になる方はご自分で調べて下さい。既存宗教とは大分違い、格段に格調のある別の概念・知識で膨大な世界が拡がります。
感知しない人には多分、何も影響しません。多くの体験や経験を積んでいない未成年者にもほぼ無意味、理解困難でしょう。


No.505 Re: 徘徊  2011/09/15(Thu) 09:27
月見酒 医者に止められ フリー飲む
フリーでも 値段は同じ 缶代か
使い捨て 割り切って乗る ローテーション
昔の偉い坊さんは、酒など飲むな、肉を食べるな、無駄な殺生をするなと教えた。
今は全部その教えを破って大変なことばかりが起こる。
直接の因果ではないにしろ、廻り回って「しっぺ返し」の帳尻を合せられているのだろう。
私も小銭入れの帳尻を空で合せるしかない。空即是色になってくれないものか。
あ、「意味が全然違う」と、そうでした。
空どころか膨大な財政赤字の帳尻はどうやって合わせるのであろうか?
デフォルトかインフレか。増税か。
第一その赤字の反対側の資産はどこへ行って、溜まっているのか。それを明らかにして取り戻すのが本道でしょう。
(お国の帳簿って、本当は無いんだってね。数年前まで永いこと付けてなかった。驚愕!ドンブリ国家。私の財布と一緒。苦しい苦しいと言う悲鳴に釣られて、せしめ取られた)
いずれにしても、団塊が消える2~30年後まで掛かるかな。放射能の影響がどうなるかも判らないし、寿命が延びたりして v(^^)

No.506 Re: 苦労包含  2011/09/17(Sat) 21:30
原発が 技術の至宝 今汚点
神様は ハシゴを掛けて 後外す
半文明 まだ止められぬ 殺生か
フランスが2025年までに原発半減と宣言したとか。日本どうしますか。
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/2025916-3a26.html
タバコを止める人が増えて来てはいるが、まだ止めない人も多いし、酒に至っては大繁盛。
それよりも、動物を殺して食べて余らして捨てる。こういう事を止めずして、災害だけを怨んでも幾らでも繰り返し降り掛かって来ますよ。
今の技術で必須アミノ酸くらい、幾らでも作れるでしょうに。(食べ物を合成する事に強硬な反対派が居るのも事実、味の素入りの食品はもう大量に食べているのに)
動物が死んでから頂く方法だって技術は幾らでも有ると思う。
その気が無いだけの傲慢な文明なんですよ。
子孫に申し訳ないと思いませんか。

No.503 季節ハズレ  2011/09/10(Sat) 21:27

軽率な 明るい雰囲気 役立たず
重いだけ 難題ばかりじゃ 進まない
全員が 一から手を付け 片付ける


大臣さん、勉強してますか?
そして皆さんは人任せにしてはいませんか。
「ちょとキミ、人の事を言えたものではないだろう」と聞こえてきますが、その通りです。人のため、自分のため(これも人のためがあればこそ)少しずつでもやることだけが大事でしょう。
軽率は身から出る錆び。日頃の行い、修練の程度が本性を現す。

前出の繰り返しですが、
「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

〜マザーテレサ〜
http://neweducation.gunmablog.net/e38807.html

嫌なら努力をやめて良いんですよ。安易な道もありますから。但し、責任は全部自分で背負わなければなりません。(私見)

No.500 近郊シニア  2011/09/03(Sat) 11:15

復興は解散の後と野党攻め

と言わんばかり。
あら探し、攻めどころ満載などと言っている野党相手では復旧も復興も進まない。
今後も半年、一年は時間が無駄になること確実。被災地の人々は怒り心頭、希望は持てない。
経済も駄目。

No.501 Re: 徘徊  2011/09/07(Wed) 15:18
額から汗が出 つゆへ 蕎麦すする
特売の 食料を買い 又後悔
虫が食べ 私も食べる 無農薬
安いのには分けがある。得した気分で衝動買いして大航海へ出る羽目になる。
判定が付かないのは放射能。
風評と言われようと何と言おうと産地で区別。コリャ差別だな。
正直申し上げて、怪しい物は商品ルートに乗せないで頂きたい。嘘はばれる。
本当は信じたいし食べたいが、買える商品が減っている。これこそが経済停滞の最大理由。
良い事もその内きっとありますよ。と信じられる時が来ることを願う。

寄付をして 酒代減って 健康体


No.502 Re: 徘徊  2011/09/10(Sat) 14:44
金曜の夜は潰れて午前様 その金あれば家族は安泰
三界に住む家ナシは今男 かの地へ行けば酒タバコ無し
生き甲斐は千差万別それでよし 神のみぞ知る世こそ恐ろし
人類は今のままで幸せか?幸せと自他共に言えるなら良し。
他人の役に立っていますか。
他はノーコメント
(本音はそうとは言えないんじゃないの?コソ泥的精神の利己主義経済に塗れた親父に、腹背女房とスネ息子が実態では)

No.499 マダ現役?  2011/09/03(Sat) 08:36

雨降ると フェイントされて 物干せず
せんたくを どうすべきか セミに訊く
レーダーの 雨雲来るぞ 窓閉める


ここ毎日の天気予報は雨、確かにポツリと来るが晴れ間もある。洗濯物は毎日乾く。
サンルーム式の物干し場は全天候型。長雨の時には除湿機を動かす。
しかしなんと言っても一番あり難いのはおひさま。
おひさまが出ると蝉が喜んで教えてくれる。
台風の良い所は蚊を吹き払うこと。


No.498 苦労包含  2011/08/31(Wed) 14:41

平野氏は 偉くなっても 平のなり
リビアでは 法律無い王 敗れ去る
日本では どういう訳か 金足らぬ


その昔、金を沢山持っていた藤原清衡の発願した【国宝】「紺紙金銀交写経」 (1行おきに金字と銀字で書写した経)は、「中尊寺経」と通称される一切経の片方で2千数百巻の内、中尊寺に残っているのはたった15本?で、殆どを豊臣秀吉が関西へ持ち去り(だから子孫にXXが当って?家系断絶。そこまではしなかった源氏も直系は途絶えたぞ、)大部分は高野山に保管されている。返しては貰えない。国土と同様。

持ち主は 盗んだ物でも 泥棒に
(この辺が戦争の元。)

このお経には一巻毎に絵(見返し絵)が描かれているそうな。その一つには焼石連峰らしき景色が描かれているのもある。この景色を見て育ったという方もかなり居るでしょう。
以前、胆日のHP写真にも良い全景が出ていましたが、今は別の写真になっています。
http://www.asahi-net.or.jp/~ac6i-kryu/esasi-2.html
(この考察を書いた人は岩谷堂高校のOBの方です。)

写真は北上寄りから撮影したもので、見える景色の角度が違っています。しかも焼石だけが殆ど見えない。これしか手持ち写真が無くて申し訳ありません。


No.495 季節ハズレ  2011/08/20(Sat) 08:29

伝統も ローマと同じく 積み重ね
甦る 喜怒哀楽に 郷愁が
気が通い 髄まで揺らぎ 涙かな


バンカラ講演が終ったし、高校野球夏の甲子園も今日で終る。果たして東北に初の優勝旗が来るか。
生きていてこそ、霊魂が身を以て文字通り全身全霊で感動できる。
日本全体が大変な年ですけれども、老いも若きも皆様の益々のご健勝をお祈りします。

*******************************************************
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから
[ マザーテレサ ]


No.496 Re: 季節ハズレ  2011/08/24(Wed) 13:14
夏戻り 幾つ寝て秋 指を折る
寒暖の 変化激しく 寝て耐える
寝てばかり 居られぬ生身 昼寝する
甲子園の夏が終って気候が落着かなくなって来ました。
束の間の秋の気配も寒む過ぎて長袖を着たし、再び真夏日となって以前より多く汗が出ました。
水を飲んでも何か不調で、糞だけが焼ける毎日。
スポーツドリンクを飲んでやっと回復。やはり水分でも違いがありますね。
このトンボは元気です。ひらひらと蝶のようにも見えるので蝶トンボ。中生代から生存か。


No.497 Re: 季節ハズレ  2011/08/30(Tue) 17:21
雪虫を 八月に見る 変な夏
水攻めで 正体見たり 夜盗虫
親不知歯 親離れせず 親も知り
雪虫は晩秋に現れ、間もなく雪が降るよとという目安だったような・・・
寒い冬になるのだろうか。それにしても早い。見間違いかもしれません。

よとう虫は夜しか活動せず、朝になって食害が判明するものの犯人は見えないという厄介な芋虫。
バッタも移動するので判り難いんですが、どれかの草の葉を食べているので見つかる。
植木鉢であれば丸ごとバケツに浸すとよとう虫は20〜30分位で苦しくなって汚い茶色系の姿を現す。
一番厄介なのは歯の虫。変な形に生えた親不知歯は格好の標的。自分では始末出来ないので歯科医へ行くしかない。(シャレではありません偶然)特に歯周病菌は体の中に入ってメタボ、肺炎、糖尿病等の様々な病気も引き起こすと最近言われています。
最近の歯科医院ではどんな悪い虫が居るか調べてくれて、退治する薬を見繕ってくれますが、悪い歯がある限り徹底治療する以外に根本的な直し方は無いようです。そして徹底した歯磨きと。
この虫は口移し等で伝染するようです。キスや食い箸でもうつるんだそうです。だから多くの場合、乳離れして間もない赤ん坊の時にうつされていた。昔は口で一度噛んだものを与えたりしていたし。あー今思うとぞっとする。

No.494 徘徊  2011/08/18(Thu) 15:36

祭りには 華の踊り手 艶やかに
留守にして 花と野菜が 皆萎れ
動物も 草木も水で 息を継ぎ


お盆の時期は皆が出掛けるので、動物や草木の世話が頭痛の種。人間、特に赤ん坊や年寄りも大変。
それでもお参りに、供養に、祭りに、出会いに出かける。
少々の犠牲も止むを得ないと割り切って踏ん切る。
全てはわが身の為でもあり、わが身がどうなろうともやめられない。それで、殆どの場合、良い想い出が残る。
(阿波踊り)


No.492 マダ現役?  2011/07/27(Wed) 16:20

土竜追い 今日も逃げられ 困ぱいす
縄張りを 荒らされ のそり蟇蛙
昼寝して 寅に追われる 夢を見る


首から頭にかけて緑色の帯があり筋模様は白の綺麗な姿の寅だった。目の周りには細く繊細な渦巻き模様がこれまた美しかった。
場面は子供の頃の環境、但しこちらは今の姿。今は亡き父親も登場していた。
夢というのは魂だけがあの世へ行っているのだという説があって、成る程、死んだ人も居る訳だ。
顔見知りになってはいるけれど、眼が醒めると誰なのか全く判らない人も登場する。
何の為に行っているのかは凡人の私には判らない。何らかのお知らせなのだと言う人もいます。
五感の感覚とそれの記憶で生きているこの世と、それを超越した世界(殆どは空想するしかない)との違い。
物理学を代表とする五感を出発点とした科学の限界(例えば我々の記憶と同様に宇宙開闢以前の時間が無い。質量にマイナスが無い等等)と無限に広がる数学の虚数まである世界との違いのようなもの。

餌のミミズを食い荒らされ、足元を掘られて居心地も悪いガマガエル君。しかしじっと耐えて少し移動するだけ。
おこぼれのミミズが逃げて出て来るし、寒くなったらトンネルも譲り受けられる共存可能な世界。
地表のトンネルは見て判るが竪穴は見えない。土竜には何時も秘密の竪穴に逃げ込まれて追跡が終了となる。
竪穴は深い所にある横穴(冬用なのか、ねずみ用か)に繫がっていて、ブロック塀の下を通り、隣家へと繫がっている。
もうお手上げです。
今日も玄関先でモコモコしていたのでシメタと思い、スコップで救い上げたが土と一緒にこぼれて、捕まえようとしたがちょっと触れた程度であっという間に複雑系へ潜り込まれてしまった。見えたのは可愛い後姿のみ。成る程、寅に追われる自分の姿か。


No.493 Re: マダ現役?  2011/08/02(Tue) 15:47
ウィンウィンウィー(win win we?)蝉が唱える 共存説
潜り込み 中身を貪る 蛆虫め
日除けにと 植えた蔓から ご褒美が
(空想)恐竜が滅びたのは、強過ぎて恵まれた非常に条件の良い環境でのみ生活していたからではないでしょうか?
高山、土中、深海といった条件は悪いが激変があっても変化が元々あった所、急変しなかった所に住んでいた多くの種は生き残った。
恐竜の子孫と言われる鳥も滅んでいない。隠れ棲んでいた土竜や鼠のそして我らの先祖様様。
将来無いとも限らない、大隕石の衝突が避けられない時に、宇宙へ逃げられるのは極少数に限られる。これとて無事に戻れる保証は無い。
多くの人は地底へ避難するしかない。衝突地点付近では何れムリだが、入り口を閉めれば地下鉄や普通のトンネル内でも過ごせるのではないだろうか。空気と食料を備蓄しておいて地上の回復を待つ。栄養不足にならないように備蓄可能なバランス栄養食(やっぱり宇宙食か?)の開発備蓄が必要になりますかね。但し、大きさが小惑星程もある直径百キロ以上もあったら地殻津波が起きて地球全部の表面はドロドロの溶岩になるようですから、その時には覚悟を。
今回の大震災でもレトルト食品やインスタント系食品を寄付させて頂きましたが、余ったり、期限切れになって捨てられる運命になりそうな物はそのまま放置せず、ソマリア等の飢餓に苦しむ地域へ送って欲しいですね。

* ハモグリバエという蝿の幼虫に落書きされたように食い荒らされるキュウリの葉。穴は退治するために私が摘み取った所。ヘビの頭のような模様の所に未だ生き残りがいます。放置すると全面真っ白になって枯れる。インゲンやトマト、ゴーヤ等の蔓性の植物やバジル等のハーブやサフィニア等の草花、常緑広葉樹までどんどん食い荒らします。潰すか、切り取るか、焼くしかない厄介な邪魔者。場鹿と同様に、付ける薬はありません。



| 1 | | 2 | | 3 | | 4 | | 5 | | 6 |

- Joyful Note -